墨のひみつ Q&A

Q7 磨った墨液と液体墨は混(ま)ぜられるの?

 固型墨はすすと膠を練り合せたものです。
液体墨は、膠を使用してつくるものと、膠のかわりに合成樹脂を使用してつくるものとがあり、また液体墨として長期に安定させるために薬品を添加し複雑な工程を経て生産します。固型墨と膠を使った液体墨とを混ぜることはできますが、固型墨のもつ本来の墨の色を求めることはできません。
固型墨と合成樹脂を使った液体墨を混ぜることは、膠と合成樹脂が化学変化をおこし、凝集してしまい、墨の液として使えなくなります。
 固型墨と固型墨とを磨り合わせ、新しい墨の色をつくることは差支えありませんが、固型墨と液体墨を混ぜることは、おすすめできません。

 

 

 

 

奈良製墨組合 〒630-8141 奈良市南京終町7-576 株式会社呉竹 総務部内